スピロケ。

「スピッツ」に関する様々な撮影地などを調べては行ったりしている放浪系(?)ブログ

スピッツベルゲン会報Vol.50の場所はどこだ!?

このブログをご覧になってる皆さまはスピッツファンクラブの1つ「Spitzbergen」へ入会されているだろうか?

私は2019年夏頃に初めて”ベルゲン会員”となった新参者であるが
先日ひょんなことから入会より…いや、それ以前、もっと前のまだファンになる前の会報を入手したのである。

その中から「ここは是非行ってみたい!」と思った1冊の会報にスポットを当てる。
それが2004年9月25日発行の「Vol.50」だ。
時期で言うと「正夢」がもうすぐリリースされる頃。

50号記念という事でメンバーに50の質問を直撃している回で写真も含めて見ごたえ抜群の内容である。

今回も事前調査をある程度した結果天王洲アイル」周辺で撮影されていた事が判明。
そうとわかればもう行くっきゃない!という事で現地へ出向いたのでした。

※会報の為、元画像のアップが出来ないのが悔しいですが…持ってない方でも楽しんで頂ける記事になるよう努めて参ります!持ってる方は会報と一緒にご覧いただくと楽しさ倍増するはずです(きっと)

1.表紙の場所:港南公園D面のオブジェ

 
f:id:reenasunsetsp:20210206221521j:image

東京都港区港南4丁目5

 彫刻家伊藤誠さんの作品で1995年に設置されたオブジェ。作品名は「Tap」というらしい。
f:id:reenasunsetsp:20210206222135j:image

↑表紙では大体この角度から4人がこのオブジェにもたれ掛かっている写真が、

f:id:reenasunsetsp:20210206221528j:image

↑4ページではマサムネさんのソロで小さい写真が掲載されている。
(後ろのビルが見える角度とはちょっと違うのが個人的に悔しい💦笑)

10ページ目ではカメラマンさんがマサムネさんを撮影している様子を
さらに引きで撮っている写真が掲載されてますがこの写真の角度からは残念ながら人の行き来が多かったため撮れずじまい…無念😢

2. 天王洲ふれあい橋

f:id:reenasunsetsp:20210206220148j:imagef:id:reenasunsetsp:20210206220245j:image

東京都品川区2

先程のオブジェの奥に見えるのがこの「ふれあい橋」。
今回の撮影場所でこの付近は一番人通りが多く、人が居ない隙を狙ってパシャリを
繰り返してた為だいぶ行き来しました。完全に不審者ですありがとうございます

f:id:reenasunsetsp:20210206220229j:image

↑表紙を開いて左のページ。下の角度から4人を撮ってるショット。

f:id:reenasunsetsp:20210206220225j:image

↑2ぺージ目。こちらも4人が並んでるショット。
 4ページには同じ角度からテツヤさんソロの写真も。ほぼ写真と同じ角度から撮れて満足。

f:id:reenasunsetsp:20210206231412j:image
↑8ページ目。マサムネさんソロ。先程までとは反対側から撮られてました。


f:id:reenasunsetsp:20210206232248j:image

↑ライトアップ後のふれあい橋。夜景が綺麗な場所なんですね。

3.シーフォートスクエア センターコート

f:id:reenasunsetsp:20210206233624j:image

東京都品川区東品川2丁目3−10

上の写真は湾岸通り沿いの入り口から撮ったガレリア部分。
この特徴的なガレリアは今でもきちんと残っているものの
会報の写真とはちょっと印象が違う。
撮影から日が経っているし改修工事などをしたのかと自己完結してた…

が!京浜運河沿いにもガレリアがありボートウォークへと抜ける出入口がある事に気付いたのは随分後。
こちらのガレリアを見っけた時は静かにテンションが上がりました(笑)

f:id:reenasunsetsp:20210206233145j:image
↑3ページ目。まさにこのアングルです!ここでも4人並んで撮影されています。
 ほとんど変わらず会報写真そのままの姿に感動しっぱなし!

f:id:reenasunsetsp:20210207001440j:image

↑ちなみに全景はこんな感じ。

4.シンフォートスクエア ボードウォーク1(第1水辺広場)

f:id:reenasunsetsp:20210207003223j:image

東京都品川区東品川2丁目3

 

f:id:reenasunsetsp:20210207003258j:image

f:id:reenasunsetsp:20210207003247j:image

↑まずはこの階段。数ページに座るメンバーの写真が掲載されてます。階段と通路は会報の写真と比べて新しくなっている模様。


f:id:reenasunsetsp:20210207003213j:image

↑6ページ目。4人が京浜運河からの景色を堪能してる後姿が撮られている写真。
 堂々と聳え立っているマンションは2007年に全体竣工されたワールドシティタワーズ。当時はまだ建設中でした。

f:id:reenasunsetsp:20210207003251j:image

↑個人的に気になってた写真。14ページの﨑ちゃんの後ろ姿ショット。白い建物の上部に「アサヒビール」の屋外看板が映っていますが今はなくなっています。
この白い建物は「明正」という倉庫管理会社だそうですが、BMWサービスセンターとして独占使用されてからは撤去した模様。見たかっただけにちょっぴり残念。

5.その他の場所

ここからはどんどん載せていきます。


f:id:reenasunsetsp:20210207150050j:image

↑8ページ目の﨑ちゃんソロ写真は東京モノレール天王洲アイル駅スフィアタワー方面出口のエスカレーター。当時の写真では黒い大きな案内板はなく、真ん中の木柱に設置されていたようですが確実にこの場所です。

f:id:reenasunsetsp:20210207150106j:image

↑10ページマサムネさんソロの写真が撮られた場所。
上のエスカレーターから右出口へ向かうと、スフィアタワーとファーストタワーを結ぶ通路に出ますがまさにそこでした。会報の写真ではモノクロだったのでこんなにカラフルだったのか!とビックリ(笑)

f:id:reenasunsetsp:20210207150053j:image

↑こちらは東京モノレール天王洲アイル駅の中央口エスカレーター。
シーフォートスクエア内からこの中央口に向かう時に偶然行き着きました。
6ページ目のリーダーが映っている場所です。

f:id:reenasunsetsp:20210207150057j:image

エスカレーター全景


f:id:reenasunsetsp:20210207150102j:image

↑天王洲セントラルタワーの鉄柱。まさかこことは思わず見っけた時は嬉しかった。
5・15ページでテツヤさんがもたれ掛かってる場所。

 

f:id:reenasunsetsp:20210207171539j:image
f:id:reenasunsetsp:20210207171535j:image

↑全景はこんな感じ。

f:id:reenasunsetsp:20210207172140j:image

↑セントラルタワーをつなぐ通路。
14ページの﨑ちゃんソロ写真はこの通路で撮影されてたようです。

…というのもこの写真の場所だけ撮り忘れてたの気付いたのが帰ってからで💦笑
写真だと分かりづらいですがこの通路ちょっとグネグネと歪んでるのが
不思議だなぁと思って1枚だけ撮ってました。
会報の角度とは全く違いますが…ギリセーフ?(;・∀・)💦💦

という事で会報50号の撮影地は全て写真に収める事が出来て満足でした!
「3.シンフォートスクエア」のガレリアと「5.その他の場所」は全てウロウロしてるうちに見っけたのでその都度胸高鳴ってました☺

行ってみて思ったのは
・2004年に撮影された写真にも関わらず当時とほぼ変わらない場所が多い
・ビル群が入り組み過ぎて何がなんだかよーわからん

 という事。だけど天王洲アイルは初めて訪れた場所なのでこの界隈をもっと探索したくなりましたね。

この付近を2時間半ぐらいずっとグルグル回ってたので結構な運動になりました🤣
けどこういうちょっとした放浪は新鮮で刺激的なのでやめられない⁉
また色んな撮影地へ行ってみたくなりました🎶

最後に…。

f:id:reenasunsetsp:20210207175033j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207174726j:image
f:id:reenasunsetsp:20210207174743j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207174729j:image
↑この付近で撮った印象的な写真

 

 f:id:reenasunsetsp:20210207181314j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175939j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175751j:image

f:id:reenasunsetsp:20210207175814j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175932j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175755j:image

f:id:reenasunsetsp:20210207175847j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175743j:imagef:id:reenasunsetsp:20210207175748j:image

↑と、withミノくん

 

それでは。