スピロケ。

「スピッツ」に関する様々な撮影地などを調べては行ったりしている放浪系(?)ブログ

ルキンフォー

スピッツMV撮影地”カテゴリーでの更新は久々になりました。


「ルキンフォー」
2007年4月18日発売、32枚目のシングル曲。

そうです、この記事を作成しているのが2021年4月18日ということで
ルキンフォーが発売されてから丸14年が経った今日、
昨年9月に行ったルキンフォーのMV…
あ、いや、”ビデオ・クリップ”撮影地に関してまた色々と綴っていこうと思います。

江戸川河川敷

f:id:reenasunsetsp:20210418130924j:image

千葉県市川市妙典5丁目24(マップの住所)

この日はクロスバイクで向かっておりしばらく漕いでいたので
現地に到着したての頃は身体が火照っていたものの、
あまりに風の抜けが凄くずっと居ると寒いと感じるほどでした。


結成から20周年。節目ということもあり
様々なビデオ・クリップの再現がされておりグッとくるものがあります。

その為か基本スタジオで撮影されているようですが
最後の4人が歩みだす後ろ姿が撮られているシーンがこの河川敷だったわけです。

f:id:reenasunsetsp:20210418130818j:imagef:id:reenasunsetsp:20210418130936j:image

↑ビデオクリップでは引きで、だいぶ上から撮られているように感じます。
クレーンか何かを使用しているのでしょうか。


f:id:reenasunsetsp:20210418142141j:plain
f:id:reenasunsetsp:20210418142152j:plain

Google EARTHで2008年と2018年を比較してみました。
上の2008年ではまだ上道が舗装されていません。
ビデオクリップに映っていたのは下道の可能性が非常に高いです。
草木が生い茂って荒々しい風景もちょっと観てみたかったなぁ。


f:id:reenasunsetsp:20210418130757j:image
↑上道から撮った風景。

 

 

f:id:reenasunsetsp:20210418144104j:image
f:id:reenasunsetsp:20210418144108j:image
↑上道から下道を撮った写真。奥はまだまだ工事をしています。

f:id:reenasunsetsp:20210418131001j:imagef:id:reenasunsetsp:20210418130910j:image

↑人通りもほとんどなく、本当はずっと景色を眺めていたかったけど
先程も言った通り相当風が強く、クロスバイクを止めても
何度も倒される程だったので最終的に自転車寝かせたまま
気が済むまで写真撮った後退散しました。


f:id:reenasunsetsp:20210418130834j:imagef:id:reenasunsetsp:20210418130810j:image
↑ミノくんショット。こちらは上道からの撮影。

f:id:reenasunsetsp:20210418130927j:image
↑日も暮れてきたので江戸川を脱出し帰路へ。
荒川からの「綺麗な夕焼け~🎶」が素敵で思わずカメラを向けてしまいました。

 

f:id:reenasunsetsp:20210418145455j:image

”ダメなことばかりで折れそうになるけれど
風向きはいきなり変わることもある ひとりで起き上がる”

この曲に何度励まされたか…心が弱っている時に聴くと一層沁みますね。
今も未来もきっと、どこまでも続くデコボコの道を歩き続けるのだろうな。

それでは、また次のエントリーで。

スピッツ新アー写、撮影地疑惑の場所へ行ってきた!

スピッツデビュー30周年を迎えた2021年3月25日。
0時になった瞬間、今か今かと待ち望んでいた新曲
「紫の夜を越えて」が配信限定でリリースし、
ホームページにも新・宣材写真が一緒のタイミングで公開されました。

4人が並んでいるあの宣材写真、最初観た時からカッコよすぎて
ハートが帰らなくなった一人です(笑)
だけど私はそれだけでは終わらず、ある事をずっと考えていました。

「撮られた場所、どこなんだろう」


スピッツが居る後ろの背景が気になりだしてから早1年
やはり今回も「カッコいい」と「ロケ地どこ」
という感想を同時に覚えてしまうぐらいにはロケ地病にかかってるようで。

この場所を突き止めるべく自分なりに色々と点と点を結びつけました。

WOWOW特集でデニーズに行った時の服装と同じ
デニーズでの撮影は2021年3月8日
デニーズで撮影された時間は15時~18時ぐらいとのこと)
・新アー写の撮影は雨上がりで撮られたという事

3月8日。確かに東京ではこの日雨が降っていました。
(”雨が止むといいね”。
 その日の11時頃にやり取りしたメールを見たらそう自分で打ってました)
そして18時ぐらいまでの撮影ならもうその頃には暗くなっているので
きっとお昼前後に撮影されたのではないか、と推測すると
割と近場で撮られてる可能性が高いと思うのです。

ということで南阿佐ヶ谷付近を中心に場所を地道に探していました。
が、この辺の土地勘がそんなにあるはずもなく探せど探せど見つかりません。

こういう時こそネットの情報をと思い色々検索をしていたら…
1つそれっぽい場所を発見しました。

 

大宮八幡宮

〒168-0061 東京都杉並区大宮2丁目3−1

「大宮」と言っても埼玉県の大宮ではありません。
井の頭線の「西永福駅」が一番の最寄りになります。
正確に言うとこの場所は「大宮八幡宮」と「高千穂大学」の間の小道でした。

 

f:id:reenasunsetsp:20210403203755j:image
↑最初にアー写のように色調などを調整した写真を見て頂こう。
めちゃくちゃそれっぽいし、4人の残像が見えそうなぐらい酷似しています。

 

f:id:reenasunsetsp:20210403203841j:imagef:id:reenasunsetsp:20210403203741j:imagef:id:reenasunsetsp:20210403203718j:image

↑人通りも少なく、静寂を纏っている。確かに撮影するには持って来いに感じます。


f:id:reenasunsetsp:20210403203853j:image

↑特徴的でフェンスのような石の壁

f:id:reenasunsetsp:20210403203824j:image

f:id:reenasunsetsp:20210403203810j:image
↑撮る角度により受ける印象は様々なように感じます。

f:id:reenasunsetsp:20210403203858j:image
f:id:reenasunsetsp:20210403203845j:image

↑ちょっと地面が盛り上がってるところもあったり。こういう細部も気になっちゃう。

f:id:reenasunsetsp:20210403203832j:image

↑そこそこ長い小道でした。

f:id:reenasunsetsp:20210403203750j:image

↑写真だと分かりづらいですが道幅。大きい車1台と自転車がすれ違えるぐらいかな。


ただアー写と見比べて、いくつか確証が得られない部分があり
一概にこの場所とは言いづらかったりするのです。

・テツヤさんの後ろの緑っぽい電柱の太さが明らかに違う
アー写の右上に映ってるえんじ色の物体(建物?)は何だろう
 (この場所にはそのえんじ色のモノが見つからず…)
・この石の壁、フェンスの太さが違う可能性もある…?
 (手前から撮ると隙間が大きくなってしまうんです。
  被写体をちょっと遠くから撮っているのであればわかる)

ただ後ろで茂ってる木の形状や若干割れてる部分が映ってるアスファルト
(先程の盛り上がってる地面写真と似ている)はアー写と一致しているように感じます。

ここと似ている場所、他にありますかね…。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら検証をお願いします。

 

f:id:reenasunsetsp:20210403203919j:plainf:id:reenasunsetsp:20210403203915j:plain

f:id:reenasunsetsp:20210403203746j:plainf:id:reenasunsetsp:20210403203814j:plain
↑ミノくんもスピッツになりきってる⁉


f:id:reenasunsetsp:20210403221104j:image
f:id:reenasunsetsp:20210403221114j:image
f:id:reenasunsetsp:20210403221111j:image
↑最後に大宮八幡宮の南大鳥居を。 

 

【追記】

毎回、Twitterで記事を宣伝しているのですが今回記事を観て下さった
フォロワーさんが比較画像を作ってくださってました!

f:id:reenasunsetsp:20210404011223j:plain

こうして観ると割と一致しているように見えませんか⁉
太い電柱だと思ってたのが、細い電柱と可動式のフェンスなどが合わさっているだけ、
えんじ色の建物と思っていたものが実は木だった?とか。

比較の大事さを改めて痛感した瞬間でした。
本当にこの場所かもしれませんね!実際に確かめに行って良かったです。

ホタル(ジャケット編)

「水色の街」MV撮影地巡りから始まり。
「群青」MVが撮られた本栖湖やフェイクファー歌詞カードの撮影地にも足を運び。
この頃からスピッツが訪れたであろう土地に俄然興味が湧いてきて。

思い立ったらすぐに行けるよう様々な撮影地情報を片っ端から集めて表にして。
情報を掴んでは入力しての繰り返しで、少しずつ表に文字が埋まっていくのもまた楽しくて。
時間はかかるけど自分なりに調査を進めた結果、特定出来た時の悦びはひとしお。

という事で今回は自力である程度まで場所を突き詰めた
シングル「ホタル」のジャケットについて調査記録を。
当時Twitterでも同じ記録を残したのですが、やはりブログの方が見返しやすいので
こちらでも綴っていきたいと思います。

 

ホタルのジャケットを改めて観ると、
雑多なビル群の中を自転車がかけ降りているような不思議なジャケットですが。

当ブログでは毎度お馴染み(?)の Central67木村豊さんのインスタによれば
自転車はミニチュアを使用しているそう。
合成しようと思えば出来そうだけど、
実写な所に拘りを感じそういう意味でも最初は少々驚きました。
自転車もミニチュアには見えなかったのでからくりを知りなるほどぉと納得。
持ってる方はご存知かと思いますが、「スピッツのデザイン」のアザーカットで
自転車ではない別の被写体バージョンのカットが掲載されており、
実際のCDジャケットでは切り取られてしまった広範囲の背景が映し出されていました。
 
f:id:reenasunsetsp:20210226152252j:image

 背景を隈なく観てみると、主にこの3つに目が行きます。

左:東京タワー
真ん中:特徴的な高層建築物
右:煙突

f:id:reenasunsetsp:20210226150002j:plain

この中で一番わかりやすいのはやはり左側に位置している東京タワー。
これだけでこの写真は東京都内で撮影されていた事がわかります。

土地勘はそんなにあるわけではないですが自分の知る範囲で場所を考えてみる…

真ん中は新宿の都庁、右は豊島区の清掃工場煙突(23区内では一番高いそう)ではないかと仮定し、
位置関係をGoogleマップやソフト版Google Earthで割り出してみると、
ある場所から撮影されている可能性が出てきたのです。

それが「文京シビックセンター」という総合施設。
区役所が入居する地上28階のビルで、25階に展望室があり誰でも無料で東京の景観を堪能できる。
文京公会堂跡地として1999年に完全竣工。そしてこのホタルの発売は2000年4月。
うん、可能性は大いにある…

マップや航空写真での割り出しでは限界を感じていたので
ちょうどいいと思い散歩がてら実際に現地を訪れる事に。
シビックセンターの展望台はこの時2回目。中に入ったのは久々でした。

f:id:reenasunsetsp:20210226150011j:plain

場所的には春日通り沿い、東京ドームの近くにあります。

実際に展望台に上り、景色を眺めると…。

f:id:reenasunsetsp:20210226150015j:plain
シビックセンターの位置からは東京タワーの姿を確認出来ず、
都庁と豊島清掃工場の煙突とは随分距離がある事がわかりました。
建物の多さに関してはさておき、ジャケットと見比べてみても考えられない位置。

うん…また振り出しに戻った瞬間だった。

 

再びアザーカットを確認していると気になる点が…「煙突」の模様だ。

f:id:reenasunsetsp:20210304151429j:plainf:id:reenasunsetsp:20210304151417j:plain

カットでは先端に緑の縞模様があるが豊島清掃工場の煙突には見当たらない。
よく見ると形状も若干差が。
工場が建て替わってないか調べるととこちらも1999年竣工との事、別の煙突である可能性が高くなった。

検索して行き着いたサイトに答えがあった。

「清掃工場の煙突背比べ」(現在ページは削除されてます)
https://union.tokyo23-seisou.lg.jp/pickup/entotsu.html

f:id:reenasunsetsp:20210304152837p:plain

 あ!
ひとつだけ先端のみ縞模様の煙突が見つかった。
「目黒清掃工場」の煙突だ。 今でこそ工事中だが当時はこの位置にそびえ立っていた。

これは結構大きな情報。
目黒清掃工場と東京タワーの位置関係を結び、Googleマップなどで確認した結果、
ようやく真ん中の高層建築物が「恵比寿ガーデンプレイス」という事を特定。
その後はずっと航空地図と睨めっこ。

(WEB版Google Earthの方が3Dにした時の傾斜を強く尚且つ扱いやすいので
建物と同目線で位置関係を割り出せた。何故もっと早くWEB版を使わなかったのか…)

f:id:reenasunsetsp:20210331104858j:plain

f:id:reenasunsetsp:20210226152252j:plain


↑独自調査の結果「中目黒付近」で撮られてる可能性が極めて高い事がわかりました。
 上のGoogle Earthと実際の写真を見比べても角度的に大差ないと思います。
 ただどの建物で撮影されたかまでは流石に割り出せませんでした。

…と、こんな感じで数日かけて探していました。

地道で労力使う作業ですが、
割り出せた時の感動が大きくて挫折しそうでも暇を見つけては調べています。
やはり特定は「情報」ありきです。
今はこういう3D地図で割り出しが簡単に出来てしまうから
こんな自分でも探せてしまう…文明の利器ですなぁ。

という事で久々の更新でしたが現地に行ってないので
若干張り合いのない記事になってしまったかもですね💦
スピッツファンになってからたくさんのロケ地へ訪れたので
まだまだ更新したいネタがありますが…マイペースにやっていきたいと思います。

それでは。